新着情報News

2016年7月28日 |カラダについてのアレコレ

EmPlaVie立ち上げのその後。

おんぷれヴぃ

 

 

 

こんばんは。

 

Plume~プリュム~ の近藤雅子です。

 

 

私の40歳の記念に、新しいブランドを立ち上げました。

 

(EmPlaVie) オンプレヴィ といいます。https://emplavie.amebaownd.com/

 

 

立ち上げから、もうすぐ2か月。

 

オンプレヴィ は、

香り、健康診断、食事の3つを柱として、
カウンセリングを中心に構成しつつ、
毎日の生活の習慣を見直して、よい習慣に変化させるため、
数か月間、一緒に取り組みましょう!

というサービス となります。

(カウンセリングだけのコースもあります)

 

私が元看護師ということもあって、
『あなただけのパーソナルナース』 として伴走させていただきます

と、紹介させてもらっています。

 

3つの柱の中で、人気が高いものが

『健康診断データカウンセリング』と、『香りのカラダカウンセリング』です。

 

そして、

数か月間のパーソナルナースコースでは、

『ダイエット』と『肌質改善』に人気があります。

変わったところでは、『糖尿病予備軍のための血糖値改善』がありました。

 

取り組んでみて思ったのは、

『ひとりひとりが全部違う』 ってこと。

体質も、環境も、食の好みも、悩みも。

当たり前と言っては当たり前なのですが、

じっくり話せることで、よりわかってきたことの一つでした。

そして、

少なからず、健康になんらかの不安を抱えているんだけど、

話して答えをもらえる場所がなかった ってこと。

 

病気になった方が、病院やドクターに聞ける場があるから

いいのかも。と、すら思いました。

それに、

西洋医療を中心にした考え方をしてしまうけれど、(特に今の日本)

健康については、もっといろんな医療的な視点でみたほうが

良い場合があるのに、

それを教えてくれる場所は、案外ないということにも

気づかせてもらいました。

 

例えば、

糖尿病には、西洋医学的な治療が一般的ですが、

東洋医学の鍼灸でも治療はあります。

また、

心理療法から治療をするアプローチもあります。

それぞれ、メリットデメリットがあります。

何を選ぶのかは、自己責任です。

でも、自分のからだのために何をチョイスするかは

自分で納得いくものを選べる という利点があります。

 

糖尿病の場合でいえば、

血糖値のコントロールしかできないのが西洋医学。

血糖値があがってしまう原因(心)をみつめて改善するのが心理療法。

糖代謝に関わる臓器の反応をよくして、自分がもつ力を高めていくのが

東洋医学。   

と、違いがあるのです。

 

西洋医学だけしか知らないのと、そうではないというのでは

選択肢も、視野の広さも、こころの余裕も変わってきますよね??

食事コントロールがうまくいかないから、薬しかない。

ではないよ!ということを知っていたら、

悩んでいる人にとっては、希望に感じるのです。

 

治療について。

 本当は、もっと選べるんだよ!ってことを知ってもらいたいなと思いました。

 

医療の問題、薬の問題など、裏側を知っているから、

余計にそう感じるんだと思いますが・・・

 

世界でひとつの自分のカラダ。

 

なんとなく、や、そういうもんだからではなく、

選べるのなら、選んでほしいと思います。

 

 サイエンスは日々進化します。

私にも、まだまだ知らないことはあるのですが、

その方にベストなもの、方法を一緒に伴走しながら

見つけさせてもらいたいな と思っています。

 

 

気になること、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

 

 

それでは今日はここまでです^^

 

ではでは~☆

 

********************

EmPlaVie(オンプレビィ)

https://emplavie.amebaownd.com/

 働く女性のためのパーソナルナース近藤雅子

 

*********************

2016年2月27日 |カラダについてのアレコレ

基準値内だから安心!?

健康診断

 

こんばんは

Plume~プリュム~の近藤雅子です。

 

先日、自分で血液検査ができる「スマホdeドック」

のご紹介をしました。

 

病院に行かなくても、特に病気じゃなくても

忙しい方や、会社での検診が義務化されていない方に

とても便利なツールです。

 

 

もうすぐ、春になると、職場での健康診断がありますね。

 

上図のような、検査結果にヒヤヒヤ、ドキドキ・・・(笑)

 

 

たいていの方は、「再検査」 か 「そうじゃないか」

 

 が一番気になるところですよね??

 

AとかBとかCなどで評価されることが多いですよね。

 

 

でも、

 

そもそも、その ABC基準値っていうのは

 

実は 検査機関や検査の地域で違うものなのです。

 

 

 

そう、検査を受けた対象者の分母数で基準が変わります。

 

例えば、都心のIT系ベンチャ―企業数社ばかりを請け負う検査機関と

 

どちらかというと、若手が少なく、中高年男性ばかりが目立つ企業数社を

 

請け負う検査機関では、ちょっと違う。

 

地域や、年齢、性別、職業の属性などで基準値にばらつきがあるものなのです。

 

実際、私のお客様で30歳代女性の、健康診断データをみせてもらいました。

 

彼女の職場は男性メイン、中高年多、デスクワーク中心。 

 

という特性があったため、

 

この企業の基準値が、私の知る限りかなりゆるくて、驚いたことがありました。

 

 

せっかく検査しても、基準値がバラバラでは「え?私大丈夫??」

と、不安になりますよね。

  

医療機関でも問題になってしまいます。

 

ですので、最近では、

 

「基準値」と「理想値」というものができました。

 

基準値内であることがまずは大事です。

ここから外れると、再検査の対象になってしまいますから。

 

でも、健康のため、病気の予防のためには

「理想値」に近い方がよりよいですよ。

という考えです。

 

基準値といっても、限りなくCに近いBなのか、

それとも限りなくAに近いBなのか。

同じB判定でも「ひらき」がありますよね?

そこで「理想値」に近い状態でいましょう

と、指導が入るわけなのです。

 

 

と、いうことを

検査をした後ぐらい、ドクターが面談してくれたらいいのに。

病気にならないと動かない産業医って

なんか不親切と思うのは私だけでしょうかね~??

 

プリュムにいつも来て下さるお客様には

サービスとして、私が説明しているのですけどね。

気になる方は、持ってきてくださいね^^

結構重宝されてますよ。

データから、食事のことや、体質なんかがわかってしまうので(笑)

 

一緒に病気の予防していきましょう♪

 

今日はここまでです^^

 

ではでは~

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....
いつもご覧いただきありがとうございます。プリュムからのお知らせです。
《HERSに掲載されました》是非ご覧下さい。 詳しくはこちらから
《エステティックグランプリに参加しています》上位目指して頑張っています! 詳しくはこちらから
《スマホ・タブレットをお使いの方にお得な情報を配信しております》是非ご登録下さい。 詳しくはこちらから
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....

2015年11月17日 |カラダについてのアレコレ

これはマズイ!!笑えない肥満レベルとメタボリック・ドミノ

 

オンナ

 

プリュムにいらっしゃるお客様は、たいてい女性です。

私も女性なので、

女性の気持ちは大体理解できるつもりです。

 

施術の間は一定の時間、二人きりになるので

本音もポロリと言いやすくなることがあるようです。

体のことから、プライベートのことまで

色々とお話しする機会があります。

 

色んな世代の女性と接していると、

女性の特性も、よりわかるものです。

 

ついつい感情的になってしまうとこ も。

 

気分が変わりやすいとこ も。

 

優しいがゆえ一人じゃ決められないとこ も。

 

女性って、『面倒くさいけど、かわいいなぁ』って思うことがあります(笑)

中でも、私が一番、女性らしく思えて笑えてしまうのが

 

『太った件について。』(笑)

 

どうして太ってしまったのですか?の質問に、

 

秋だから食べ物がおいしくて・・・。

 

コンビニの新作スィーツから目が離せなくて・・・。

 

だって、パパが買ってくるから・・・。

 

運動??やったらもっと疲れちゃうww

 

 

・・・ね?微笑ましいでしょ??(笑)

 

やせたいのに(笑)

 

理由がわかってるから、ご本人も照れ笑いですしね。

 

女の人って『言い訳がうまい!』って気づきました(笑)

 

 私もひとのこと言えないです。やっぱりお酒飲んじゃうしww

 

その気持ち、よ~くわかる!!!すんごくわかる!!!

だからこそ、女同士の共感が、笑いに繋がってしまうのです。

 

で、何とかしたいからプリュムに来てくれるのですが

絶対と言っていいほど、

 

『体重は恐くて測ってない』ってなるんですー(笑)

 

その気持ちわーかーるー!!!(笑)

 

都合悪いことは見ないほうが、精神衛生上いいですもん。

 

うんうん(笑)

 

 

 

でもでも、『これはマズイ!』っていうレベルは絶対知っておいて欲しいと思います。

 

なぜなら、

40~74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人は

メタボリック・シンドロームとその予備軍といわれていて、

食事。運動、生活習慣の乱れなどが影響して

肥満になったことがきっかけ、で、なると言われているからです。

 

カラフルドミノ

肥満をきっかけに、次々とドミノが倒れていくように

病気の合併や、連鎖が始まり

最終的には血管が詰まって死亡してしまう・・・

 

心臓や脳の恐ろしい病気になってしまうからです。

 

 

 

 

domino

 

みたこと、聞いたことある病気がちーらほーら・・・

 

 肥満をきっかけに、なんの改善策をとらないでいた場合、

ある程度の時間をかけて、進行しつつ

さらなる病気を招きながら悪化していくという・・・。

 

これぞ、

『メタボリック・ドミノ』  というものです。

 

 

このような患者さんを増やさないように、

厚生労働省は、国をあげてメタボ対策をしています。

肥満はメタボの第一歩。

ということで、正しい認識をしてもらいたいと思います。

 

そこで、指標を記載しますね。

 

チェックすべきは3点です。

 

まずは。体格指数とよばれるBMI。

 

<BMI:体重(kg)÷身長(m)二乗>

 

標準値=22  やせ=18・5以下  肥満=25以上

 

BMIが25以上は 肥満です。

 

たとえば、身長160センチ、体重54kg

の女性の場合で計算してみますと・・・

 

1.6×1.6=2.56

54÷2.56=21

 

21は標準値の数字に近いので、『標準』となります。

 

 

この方法、病院のドクターも栄養士さんも使う計算方法です。

あなたが、どの範囲にいるのか?をみるための指標ですね。

 

BMIは計算できたでしょうか??

 

標準であっても、まだ、これだと片手落ち。

 

つぎに、脂肪率を測って脂肪の量を測ってみてください。

タニタなどで有名な体脂肪計を使った計測方法です。

 

 

体脂肪計)>

男性17~23%  女性25~27%

 

この値が、標準値です。

 

体脂肪計は、測るタイミングや条件によって

3%前後の誤差があることもあるので、

 

男性で25%以上、女性で30%以上は肥満です。

 

体脂肪が標準内では、BMIが25以上の肥満領域であっても、皮下脂肪が少ないことになります。

しかし、

BMIは標準値は下回っているのに、体脂肪が高い場合は、皮下脂肪型の隠れ肥満があることがあります。

 

同じ身長、体重でも脂肪の量で大違い!

 

体脂肪計を持ってない方、クリスマスプレゼントに是非おねだりしてくださいね(笑)

 

そして最後に、

 

ウエスト周りを測ることでわかるのが『内臓脂肪の多い少ない』

 

<腹囲>

男性85センチ以上、女性90センチ以上

 

この数字に当てはまってしまうと

メタボリックシンドロームと診断されます。

 

もれなく、栄養相談や病院紹介などをされて

生活習慣を改めるためのアドバイスや、

難しい場合は薬の処方がされます。

自覚症状もないのに病院なんて・・・と思われる方も多いですよね。

時間もとられるし、お金だってばかにならない。

そうならないように、予防したいものです。

 

以上の3つをチェックすることで

肥満に関する、ご自分の体の状態が把握できます。

あなたの体はいかがでしたか??

 

 数字は正直。

たとえ体重が増えても

笑えるレベルでいてくださいね。

 

あかんレベルだった 方。

わかってよかった!!

今日からできることしましょうね。

 

 

予防の第一歩は現状を知ることです。

目をそむけずに、現実に向き合いつつ

健康寿命をのばし、

見た目も綺麗な大人でいましょう♪

 

次回は、なんとかしたい!って方に

やせるための情報をお伝えいたしますね♪

 

今日はここまでです

ではでは~^^

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....
いつもご覧いただきありがとうございます。プリュムからのお知らせです。
《HERSに掲載されました》是非ご覧下さい。 詳しくはこちらから
《エステティックグランプリに参加しています》上位目指して頑張っています! 詳しくはこちらから
《スマホ・タブレットをお使いの方にお得な情報を配信しております》是非ご登録下さい。 詳しくはこちらから
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....