新着情報News

2016年5月25日 |ブログ

50歳代女性の健康診断データカウンセリング

ノート ペン

 

こんばんは プリュムの近藤です。

 

今日は、50歳代のお客様が健康診断のデータカウンセリングをした時の

お話をしたいと思います。

 

春の健康診断の、検査結果が手元に戻ってくる時期ですね。

気になる検査項目があったでしょうか?

 

閉経を迎えた女性は、たいていコレステロール値が高くなりますので、

特に暴飲暴食をしているつもりはないのに、以前より高い数字に

がっかりする姿をよく見かけます。

 

Tさんもその一人。

ただ、今回は総コレステロール値が、300台に突入してしまい、

ドクターから、薬の服用を勧められたそうなのです。

 

しかーし、Tさんは『3か月待ってほしい』 と、ドクターに交渉。

7月の検査結果次第で決めましょう となったそうです。

 

素晴らしい交渉力(笑) 

7月までの時間、Tさんはあらゆる努力をされるはず。

私も協力させていただきました。

 

コレステロールについては、以前もブログに書いたことがありました。

ドクターの中でも薬をすぐに出す、出さないは分かれるところ。

コレステロールの基準値が昔と変わり、考え方も変わりました。

閉経後の女性なら、ある程度高いのがあたりまえ。

その、当たり前という『新しい基準』を取り入れているか、いないかは

ドクターによるところも大きいです。

 

ただ、Tさんの場合は、薬を進められるほかの理由もありました。

 

コレステロール値以外の検査項目でも、高い数字があったのです。

 

血糖値 と 血圧。

 

数字にもよりますが、この3つが重なってしまうと、

『突然死』 の危険性が高まります。

 

そう、おそろしい『突然死』。

 

年齢が重なっていくと、怖いことの一つが

病気のリスクも重なることなのです。

 

Tさんのように、コレステロールに、血糖値に、血圧と

若い時と違って、いくつか組み合わさってくるのが最大の違いになります。

病態も複雑になり、薬の種類も増えます。

Tさんだったら、最低でも3種類は処方されるでしょうね・・・。

かなり長い期間、薬を飲むことにもなります。

だけど、

Tさんの突然死の可能性を避けるため、薬の服用をすすめるのは

ドクターなら当然。

でも、

Tさんは『生活習慣の改善』で数値を改善していく方法を選ばれました。

努力を必要とするけれど、

毎日の積み重ねが引き起こしたことは、生活の見直しで改善します。

ですから、こういう方には全面的にサポートしたくなります(笑)

 

私ができることは、数字を見ながら具体的な食事の内容と

運動のタイミングと時間 のアドバイスすることでした。

標準体重の範囲にいるTさんだからこそ、今回は『血圧』がポイントです。

まじめで、一生懸命な性格なので、きっと結果はついてくる!と

近藤、自信をもって言い切れました。

 

7月の結果を楽しみにお待ちしております!!

気温が高いので、脱水にならないようにお気を付けくださいね^^

 

それでは今日はこの辺で。

ではでは~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年2月26日 |ブログ

簡単!スマホで血液検査

こんばんは

Plume~プリュム~の近藤雅子です。

 

突然ですが、みなさん血液検査してますか??

 

もうすぐ春の検診がある。

 

なんて方はいいのですが、

 

主婦の方、フリーランスの方、自営業の方などは、

 

年に一回、区の検診というタイミングを逃したり、忘れてしまうと

 

そういえば、ここ数年やってないかも?

 

という方も、少なくないのではないでしょうか??

 

そんな方に、今日は手軽にできる検査のご紹介をしますね♪

 

 

実際、私が試してみました。

 

その名も「スマホdeドック」なる、自分でできる血液検査です。

 

image

 

ネットから申し込みをしますと、数日でこのキットが送られてきます。

 

病院に行く手間や、診察を待つ手間が省け忙しい方もとても便利。

 

 

赤血球、白血球、ヘモグロビン、血糖値、コレステロール、肝臓機能、中性脂肪・・・

 

と、生活習慣病を検査する項目はだいたい網羅されていました。

 

血液検査だけでいえば、人間ドックや区民検診の内容とほぼ一緒です。

 

 

image

 

 

やり方は、とっても簡単。

 

指先に、針で血を出して、立ててある容器に入れるだけ。

 

絆創膏までセットされていて、5分もあれば終わります。

 

 

 

 

image

 

右奥の、ピンクの針刺しを指にあてて、チクリ。

 

これぐらいの血液がでたら・・・

 

 

 

 

image

 

この子に吸い取ってもらいます。

 

 

 

 

image

 

薬液に入ったボトルに移して・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

グリーンのキャップでクルクルと回して、真空にします。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

使い終わった物もすべてまとめて、返信用封筒に入れたら終了です。

 

 

ね、簡単でしょう??

 

 

1週間したら、スマホに結果が送られてきます。

 

自分の専用ページで管理できるから、過去のデータもいつでも確認できて

とっても便利なんですよ!

 

お値段は、約5000円。

 

糖尿病や、肝臓病、動脈硬化の早期発見にはとてもよいと思います。

 

 

 

でも、もっと詳しく知りたい方は、プリュムに来てくださいね。

 

毎日使っている内臓の健康レベル

と。

毎日食べてるもので、あなたのカラダがどうなっているのか

 

 

検査データをもとに、お話させていただきます^^

 

 

春の健康診断の時期に、キャンペーンをしますね。

 

 

 

検査から遠ざかっているあなたへ。

 

病院が嫌いなあなたへ。

 

または、病院にいかない家族がいるあなたへ。

 

スマホdeドック 活用してくださいね。

 

結果がでたら、プリュムまでどうぞ♪

 

 

 今日はここまでです。

 

ではでは~^^

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....
いつもご覧いただきありがとうございます。プリュムからのお知らせです。
《HERSに掲載されました》是非ご覧下さい。 詳しくはこちらから
《エステティックグランプリに参加しています》上位目指して頑張っています! 詳しくはこちらから
《スマホ・タブレットをお使いの方にお得な情報を配信しております》是非ご登録下さい。 詳しくはこちらから
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....

2015年12月6日 |ブログ

新常識!?太りにくい食事方法

食事をとる

 

 

 こんばんは、プリュムの近藤です。

 

『太りにくい食べ方』の続きです。

 

前回のお話は、

カロリーを気にするより、

血糖値を上げすぎないように気を付けて食べる

が、最近の栄養学の考え方です。

・・・という内容でした。

 

では、宿題の

『あんぱん』と『ドーナッツ』ではどちらが血糖値を上げにくいでしょうか??

 という質問ですが、

答えは決まりましたでしょうか??

 

 

 

答えは・・・

 

『ドーナッツ』

 です。

 

 

え~うそ~??って思いませんか?

私もこれには、びっくりしました!!!

 

ドーナッツは、油であげているからダメでしょ~??

って思っていたのですが、

その、油こそがポイントなのでした!!

 

20121008092849257274_植物油

 

 

血糖値は、栄養素によって、上がり具合が違います。

パンやごはん、パスタなどの炭水化物は、

急激に上昇して、急降下します。

肉や魚、たまごなどのたんぱく質は

それより少し時間が経って上昇して、緩やかに下降。

そして、

オリーブオイルやごま、なたね油などの脂質は、

ゆっくりゆっくり上昇していき、さらにマックスになる数値も低く

時間をかけて下降していきます。

 

 血糖値 図

 

 図で見ると、一目瞭然。

 

『山』が高いほど、インスリンは活発に働きますので、

余分な栄養素は、脂肪としてカラダに蓄えるのです。

 

つまり、

 

血糖値の山が高いほど、脂肪になるので『太る』というわけです。

 

先ほどのあんぱんとドーナッツの場合で言うと、

どちらも生地は小麦粉なので、炭水化物です。

でも、

油を使って調理されているのは、ドーナッツですよね。

同じパンでも、カロリーで言えば高いけど、

血糖値を上げにくいのは、ドーナッツということになります。

 

同じ考え方で、クロワッサンなどもバターが多いので

血糖値を上げにくいパンになるそうです。

 

・・・・この話、ある有名な栄養士さんのセミナーで勉強してきた

内容です。

実際、現場での栄養指導で使われているそうです。

ダイエットの時には、

食事全体のカロリーはもちろん抑えること。

それでも、食べたいときには、

菓子パンは半分にしてね と

言っておられました。

もらい物で断れないとか、

おやつにこれしかなくて・・・

みたいな時、

この知識があれば、

少なくとも、今までより選べる種類が増えますし、

『あ~食べちゃった・・・』という

罪悪感から、解放される人が増えるだろうなと思います。

 

先生曰く、

『すべての油は、血糖値をさげる』のだそうで

食事の際、まずは油を食べることを勧めておられました。

 

おすすめの方法は、

1、油を小さじ1杯食べてから食事をする。

または、

2、フライや天ぷらから食べて、野菜やメインを食べ、最後にごはん。

3、ラーメンや丼ものは、上に乗っている具材を食べてから、

麺やごはんを食べる。

 

こんな方法がいいようです。

 

 

『え~でも、油はコレステロールが高い人には

よくないんじゃないの??』

と、思われたあなた、ナイスです!

 

コレステロールは血液をドロドロにするから

動脈硬化の可能性が高まる と言われていますね。

 

アメリカで数年前に、コレステロールの高いことと

心臓疾患にはなんの関係もなかった  と発表されました。

これをうけて、

日本の動脈硬化学会でも、最近同じことが発表されたのですww

病院では相変わらず、コレステロールの薬は処方されていますが、

(どうしてでしょうね~??意味がありますww)

食事による、コレステロールの摂取は

それほど気にしなくてよい。

というのが、最近の情報です。

このことを、知らないドクターもいるそうですよ。

プリュムのお客様には、賢い女性でいてもらいたいので

シェアしました!

特に女性は、閉経後、コレステロール値があがります。

これは、生理現象の一つです。

栄養士の先生も言っておられましたが、

女性は男性ほどコレステロール値は気にしなくていいそうです。

気にする時は、血圧が高くて60歳を超えた時

なんだそうですよ。

 

そんなわけで、コレステロールより、血糖値を意識して

食べ方を工夫してみてくださいね。

 

 

・・・・・ただいま、プリュムではダイエットモニターさんに

3か月のダイエット を実施していただいています。

オイルを使った食事指導に、運動、オイルエステ。

人生変えちゃう本気のダイエット!

に、二人三脚で取り組ませていただいてます。

 

経過を時々報告いたしますね^^

 

今年も残り数週間。

みなさまカラダに気を付けてお過ごしくださいませ。

カラダのケアには、是非プリュムにお越しくださいね~♪

 

今日はここまでです。

ではでは~^^

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....
いつもご覧いただきありがとうございます。プリュムからのお知らせです。
《HERSに掲載されました》是非ご覧下さい。 詳しくはこちらから
《エステティックグランプリに参加しています》上位目指して頑張っています! 詳しくはこちらから
《スマホ・タブレットをお使いの方にお得な情報を配信しております》是非ご登録下さい。 詳しくはこちらから
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....

 

ではでは~^^