ブログNews

2017年1月10日 |ブログ

『今年なりたい自分になる』ための香り作りませんか?

img_20161230_125247

 

 

 

こんばんは

Plume~プリュム~の近藤雅子です。

 

 

2017年がスタートしてから、早いものでもう10日も経ってしまいましたね。

 

今年はどんな年にしましょうか?

目標や、ゴールは決めていますか?

やりたかったことに挑戦する年、なんてのもいいですね。

 

今年なりたい自分になるために、『香りを使う』なんていかがですか??

 

香水は、もともと自分を表現したり、演出するために使われてきました。

自分はこうありたい というイメージを香りで表現して、

自分自身や、相手に嗅覚で訴えるもの。

どちらかというと、『今の自分を香りで表す』ものかもしれません。

では、

同じ考えで、少し先の理想の自分の姿をイメージした香水 なんてのも

『あり』ですよね。

理想の自分 が難しかったら、

今年はこんな年にしたい なんて思いをこめた香りでもいいと思います。

 

実際、私たち調香師も年初めのレッスンでは、『今年一年の香り』を作ります。

イメージが香りに表れますから、例えば

ゆったりのんびりした香りだったり、

右肩あがりの香りだったり(笑)、

時には、あがったと思ったら下がったり(笑)これは失敗ですけどね。

とにかく、『どうしたい』というイメージは香りに表れます。

 

イメージ通りの香りを、日々使っていますと、

嗅覚は、記憶と結びつきやすいので、

ご自身の脳はしっかりイメージとして捉えます。

そして、脳の認知機能は『こうなりたい』がはっきりありますと

まっすぐ、それを叶えたい!と動き出すそうなので、

結果として、理想の自分や理想の1年が送れるようになるかもしれないのです。

 

ちょっとおもしろいでしょ??(笑)

 

ご興味がある方は、どうぞお越しくださいね^^

 

たしか、昨年の年初めに作った自分の香りは

『白銀龍』というタイトルで作ったっけ・・・

地面が割れて、姿を現したプラチナ色の龍が

天空に向かって力強く、昇る姿をイメージしたんですよね。

イメージ通り、昨年は色んな困難に打ち勝って、

よい一年とすることができたのでした。

 

今年の自分への香りおすすめしますよ~^^

 

それでは今日はここまでです。

ではでは~^^